1

間取り概要・設計のポイント

車椅子の方にも対応できるトイレに改修したいとご相談をいただきました。男女別にブースがあったトイレは全て解体してスケルトン状態にしました。新規で仕切り壁・天井を造作し車椅子の方が使いやすい広さと設備をもつ女性兼用のトイレと男性用は利用者が多いとのことで小便器と大便器のブースを設けました。
使用できる物は活かせるようにし劣化や新規が必要な物を導入するような工夫をしました。

ホールは壁・一部天井のクロス貼り替え、照明器具の交換がご希望で和モダンのイメージで空間を構成させていただきました。

写真をクリックすると拡大して見ることができます

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15

元の画面に戻る

 

 

 

お問い合わせはカンタン 今すぐ0156-62-4004