afterキッチンPanasonicラクシーナ

間取り概要・設計のポイント

キッチンのリフォームリフォーム工事です。
壁付けキッチンの場合は、対面式キッチンの背面に食器棚・冷蔵庫・炊飯器などの家電を置いて
家事をする動線がつくれず物を置ける場所はキッチンの横くらいになります。
お客様宅は、オープンタイプの壁付けキッチンのため、リビングからキッチン周りが丸見えになるためキッチンとリビングに仕切り壁とトビラを設けたいとご要望がありました。
キッチン周辺に配置したい物を確認し壁付けではなく対面式キッチンにリフォームすることで、奥様のご要望が叶えられるご提案をしました。

年齢とともに常にキッチンをきれいな状態にしておくのが難しくなるだろうと考えて、なるべくキッチンの様子は見えないようにしたいというご要望でした。
キッチン天板から腰壁までの高さを標準より高めに設定するご提案をしました。

リビングの他の面は貼り替えをしないということで、一面の貼り替え工事です。対面するキッチン側の壁をアクセントクロスで提案しました。既存部分とのバランスを考えました。

写真をクリックすると拡大して見ることができます

beforeキッチン

beforeキッチン

対面腰壁造作工事

対面腰壁造作工事

after対面腰壁1

after対面腰壁1

after対面腰壁2

after対面腰壁2

afterキッチン

afterキッチン

afterキッチンシンク一体型

afterキッチンシンク一体型

元の画面に戻る

お問い合わせはカンタン 今すぐ0156-62-4004