こんにちは。ゆで卵にはマヨネーズをたっぷりつけて食べるのが好きなカロリーを気にしながらもこれがはずせない秋島由貴です(*´з`)

 

2019年LIXIL「春の新商品」説明会に行ってまいりました。

 

2016年に我が家のユニットバスをリフォームしました。この時に私がこだわったのは、ユニットバス内に不要だと思う物は全てはずしたプラン作成でした。理由は『楽々お掃除』。

これまでお風呂掃除は私一人がやるものという家族の認識のもと来ましたので、これからも私が反乱をおこさない限り続くであろうお風呂掃除。毎日入りたいお風呂ですが毎日徹底したお掃除は難しく、黒カビ、ぴんくカビに泣かされ続けてきました。

そこで標準でついてくるカウンター、タオル掛け、シャンプー等を置くだろう棚、風呂ぶたは全て排除したプランニングを依頼しました。要らないに反して絶対にはずせないオプションもあり、大型のテレビをつけるでした。

この年代時には、カウンターがないプラン作成はとても難しいものであって、いろいろな制約がある中でなんとか希望を叶えることができるような状況・・・。私が発信する主婦の声とは極々少数派なのか!?・・・とそれなりの年数の主婦歴がある私ですが、落胆しました。

 

 

そして翌年春、リクシルからはずせる?はずせない?そもそもはずさなくたっていいでしょ!おけ置いたりシャンプー置いたりと必要なんじゃないですか!?・・・と言われたカウンターがはずして洗える『丸洗いカウンター』という商品がでました。

だから言ったじゃないですか( 一一)。このカウンター下面の目くら部分になる箇所の掃除はうっかりすると大変なことになるんですってー



お客様の声を商品に反映させるリクシル開発部の方が、な・なんと私がユニットバスを入れ替えた翌年にカウンター洗うのが大変でしょっていうことで(多分)取り外し可能な商品を世に出したのだろうと思います。

 

 

そして今年2019年春には、ちょっとごつめだった丸洗いカウンターをコンパクトにし容易に取り外しできるカウンターを別途世に出しました。(今までの丸洗いカウンターも存在します。金額設定に違いがあります)こんな風に年々、お客様の持つ不満、不便が改良され住宅設備は進化しております。

 

 

2016年にリクシル純正でアライズオプション商品としてなかった大きめテレビも今年の新商品としてデビューしました。当時、もっと大きなテレビをつけたかった私は要望の先取りすぎ(涙)残念でなりませんが、今後のお客様のご要望に添えるレパートリーが増え広がっていくことは嬉しく思います。

「今年はユニットバスを入れ替えたいな~」とお考えの方は、お気軽にご相談ください。ご家族のご要望に添えるプランのご提案をさせていただきます(*^^*)

 

 

今日も秋島建設のブログをご覧くださり心よりありがとうございます。

お家のことで心配や困りごとがでましたらお気軽にご相談くださいね。

秋島建設メインサイト

 

バナーをひとつクリックしていただけると励みになります(*´ω`*)



にほんブログ村



にほんブログ

お問い合わせはカンタン 今すぐ0156-62-4004