こんにちは。家の中(トイレ)で行方不明になった画鋲が、1週間経っても姿を現さず、いつか誰かの足に刺さりそうで怖い事務員の鈴木です。

 

秋島建設の現場施工日記【愛犬と暮らす北欧モダンの家】を随時、皆様に公開しております(H30.10着工H31.3完成)

image現場日記イラスト

 

□■□∞∞─ 完成お引き渡し後のお客様の声はこちらから ─∞∞□■□

 

現場日記(H30.10着工H31.3完成)の更新です。

 

 

階段を取り付けるときは、まずは、階段室の両側の壁に位置出しをします。

そして、写真のように、階段板を支えるための板状のもの(溝のある白い板)を壁に取り付けます。

これを『ササラ板』というそうです。

階段状に加工(溝)がついている部分に材料をはめ込んでいきます。






階段は人間の体重もかかり、よく通るところなので、階段がギシギシ鳴ったりしないように、頑丈に丁寧に取付していきます。慎重な作業ですね。


『てっぽう階段』といって、まっすぐな階段は施工も早いですが、三角の板を加工しながら取付していく『廻り階段』の場合は、大工さんの腕の見せ所。。。のようです。

 

 

今日も秋島建設のブログをご覧くださり心よりありがとうございます。

お家のことで心配や困りごとがでましたらお気軽にご相談くださいね。

秋島建設メインサイト

 

バナーをひとつクリックしていただけると励みになります(*´ω`*)



にほんブログ村



にほんブログ

お問い合わせはカンタン 今すぐ0156-62-4004