こんにちは。焼きビーフンは主食なのか副食なのか問題について話し合いつつ、ビーフンをおかずに白いご飯を食べている事務員の鈴木です。

 

【生まれ変わったモノたちとの新たな出会い】をコンセプトに

月21日(土)クラシノリサイクルイチ『クリーニングデイしみず』vol.4を開催します☆

 

 

 

【vol.4活動紹介②】身の回りのモノを見つめなおし、暮らしを豊かにする『クラシノリサイクル』を始めませんか【フードドライブ編】

 

日本では、まだ食べられるのに廃棄される食品(食品ロス)が年間500~800万トンにも上り、そのうち家庭からの食品ロスは200~300万トンを占めると言われています。

食べられることなく捨てられる食品がある一方で、その日の食事に事欠く人がいるのも事実です。

フードドライブは、そうした方と食べ物を結ぶ取り組みのひとつです。

日本にはなじみの薄い『フードドライブ』ですが、アメリカでは1960年代から盛んに行われていると言われています。

 

 

皆さんのご家庭にも

お中元やお歳暮で頂いたものの「うちでは食べないよね」というもの

安売りやまとめ買いで買い過ぎてしまったもの

備蓄していたが、使わなかったもの

冠婚葬祭で頂いた茶葉や菓子、海外旅行のお土産で頂いたもの、など

開封しないまま眠っている食品はありませんか?

このように大量に生み出された「もったいない食品」を救出し、食べ物として大切に活用できるよう

クラシノリサイクルイチでも「食品」提供の呼びかけをさせていただいております。


■ご提供いただきたい食品■


・穀類(お米、麺類、小麦粉など)

・保存食品(缶詰、瓶詰など)

・乾物(海苔、豆など)

・調味料各種、食用油

・インスタント食品、レトルト食品、カレーのルー

・飲料(ジュース、コーヒー、お茶)

■注意していただきたい点■

・賞味期限が明記されており期限終了まで1ヶ月以上あるもの

・常温で保存が可能なもの

・未開封であるもの

※お米については、未開封でないものも対象としますが、常識の範囲内で古くないもの

・破損などで中身が出ていないもの

 

お持ちいただいた食品は「あがり・框」さんを通じ「心とお腹をいっぱいに」を合言葉に無料の食事会を開催している「あったらいいね食堂」に提供・活用させていただきます。




家庭の食品ロスを減らして必要な人へ繋ぐ「フードドライブ」

皆様の家庭から集まった食品によって、食べる喜びや社会とのつながり、安心をも届けられます。

フードドライブで集める食品の量は問いません。

たったひとつの缶詰でも、空腹を満たす以上の希望が詰まっています。

「もったいない」を「ありがとう」に変えるアクションをあなたから。

ぜひ、できるところから、小さく始めてみませんか?

 

 

モノのアップサイクルから、社会貢献までが一度にできちゃう

クラシノリサイクルイチ『クリーニングデイしみず』

 

みんなでエコを意識してリサイクルする1日になりますように(*´ω`*)

 

 ←クラシノリサイクルイチFacebookページへの「いいね!」はこちら♪

 

 

今日も秋島建設のブログをご覧くださり心よりありがとうございます。

お家のことで心配や困りごとがでましたらお気軽にご相談くださいね。

秋島建設メインサイト

 

バナーをひとつクリックしていただけると励みになります(*´ω`*)



にほんブログ村



にほんブロ

お問い合わせはカンタン 今すぐ0156-62-4004