こんにちは。おはぎをつくるとき、炊いたもち米とあんこを残さずバランスよくピッタリ20個作れると気持ちがイイ事務員の鈴木です。

 

秋島建設の現場施工日記 【プライベートを大事にしながら生活できる共有玄関の二世帯住宅】を随時、皆様に公開しております

image現場日記イラスト

 

【プライベートを大事にしながら生活できる共有玄関の二世帯住宅】現場日記の更新です。

 

 

セルボードの打ち込みが終わり、建物全体の外壁にタイベックハウスラップを施工しています。

 

『ハウスラップ』というのは『高耐久・透湿・防水シート』のことで、住宅の防水性や防風性を高めるものです。

 

無数に存在する繊維の隙間から湿気が抜けていくため、壁体内の水蒸気を残留させることがなく、結露の発生を防ぎ、木材や断熱材の乾燥状態を保ちます。

 

ハウスラップの極細繊維は、湿気は通しても水を通しません。耐水性に優れ、長期にわたり外部からの雨水の浸入を許しません。

 

空気を遮断し、冷暖房効率を大幅に高めます。

 

抜群の耐久性能で、熱や紫外線による経年劣化が少なく、長年に渡り住宅を護ってくれるので、快適で長持ちする安心の家づくりを支えてくれているんです(●^o^●)

 

引っかきや引っ張りにも耐える強度があり、施工も簡単なタイベックハウスラップは現場でも頼りになります。

 

造る人にも、住む人にもメリットがある建材なんですね☆

 

 

今日も秋島建設のブログをご覧くださり心よりありがとうございます。

お家のことで心配や困りごとがでましたらお気軽にご相談くださいね。

秋島建設メインサイト

 

バナーをひとつクリックしていただけると励みになります(*´ω`*)

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

お問い合わせはカンタン 今すぐ0156-62-4004