十勝で地域密着昭和43年創業 熟練の職人技と主婦の目線で造る工務店
笑顔を生む暮らしづくり・家づくりブログ
  • HOME »
  • 笑顔を生む暮らしづくり・家づくりブログ »
  • ✿家づくりコラム

✿家づくりコラム

屋根の役割を考える

  屋根材や屋根の形状は、外観のイメージに大きく影響をします。 その屋根の形状が、切り妻なのか寄棟なのか、勾配が緩いのか急なのか、これらによって工事費には、差がでます。 複雑な形状や急な勾配であれば工事の手間も …

棟上げとは

  住宅(建物)の新築工事で、柱・梁を建てた後に【棟木】と言って、屋根小屋組みの最も高いところに架ける水平材を収めること棟上げと言います。 柱、梁、棟などの基本構造が完成した時に【竣工後も建物の工事が無事に進む …

間取りと隣地(隣家)との関係

建築時は、空地だった隣の敷地にもいずれ建物が建築される可能性があります。 民法234条では、建物の外壁から境界線までの距離は50㎝離すこととなっています。屋根の軒先からではなく、外壁から50㎝です。 軒が出ていれば隣地と …

和室の壁仕上げ

壁材は部屋の面積の多くを占めるので、インテリアのイメージを左右する重要な要素です。部屋の一部分や壁の一面だけを違う色柄にすることで、変化をつけることもできます。   写真は、大壁で仕上げた和室です。 壁は、ビニ …

柱を見せる壁と見せない壁

在来工法での壁の納め方には、大壁と真壁があります。 大壁とは、柱が見えない様に、仕上げた壁のことです。洋室などに多く用いられる壁仕上げです。 真壁は、柱を見せるために、柱の面よりも後ろに引っ込ませた壁です。和室で多く使わ …

掃除のしやすさで便器を考える

タンク付きと比べると形がコンパクトなのが、タンクレスタイプの便器。 トイレ内のスペースが広々と使えるという利点があります。 スペースが広々と使えるので、便器本体そして便器周りのお掃除もしやすくなります。 また、便器のふた …

住まいは、窓を含めてトータルに断熱化する

家の断熱性能を考える時には、断熱材だけではなくて開口部の断熱性も大切です。窓付近からの冷気は大きくて、冬の暖房の効きが悪くなってしまいますよね。 現在建てられる住宅の窓ガラスは、複層ガラスが一般的だと思います。 名前から …

限られた狭い空間をどう居心地よくするか:トイレ編

トイレというと便器を選ぶことが中心になると思いますが、窓の配置や収納、換気など空間全体としての配慮も大切です。限られた狭い空間の中ですから、特に収納には工夫が必要だと考えます。 収納スペース・カウンター・ペーパーホルダー …

屋根・外壁・窓の色をトータルで考えてみる

住宅の外観を考える時に、色のイメージも固めていかなければなりません。 屋根の色、外壁材の色、そして窓枠の色とトータルに考えていく必要があります。 ■落ち着いた雰囲気にしたいのか ■明るい色使いで洋風がいいのか ■スタイリ …

収納を考える

家づくりを考える最初のステップで、必要な収納を必要だと思う場所に配置します。 次にご自分の暮らしを考えた時に、そこに何を入れるかを書き出してみます。 入れる物が見えてきたら収納スペースの奥行を考えてみて下さいね。     …

« 1 2 3 4 »
お問い合わせはカンタン 今すぐ0156-62-4004

アーカイブ

カテゴリー

十勝のリフォーム・注文住宅・店舗工事設計施工業
あなたのお住まいに笑顔の大黒柱をお届けします
有限会社 秋島建設
〒089-0105
北海道上川郡清水町南4条西5丁目2番地3
TEL 0156-62-4004
FAX 0156-62-4044

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP